らんま1/2の独特の世界観

私は昔、らんまを友達に借りて、凄い勢いで読破したことがあります。
ギャグが面白くってハマっていました。

お湯をかぶると男、水をかぶると女になるという設定から、男だ女だのどたばたラブ?コメが自然に出来上がり、男気溢れるヒロインのあかねのキャラも良かったです。らんまの言動に振り回されておどおどしているヒロインなら何も面白くはなかったでしょう。

作者の絵柄には特徴があり、めぞん一刻や犬夜叉なども一目見れば誰が作者かわかりますね。一見するとシンプルに見えるのですが、手抜きしていないというか、変わらない方法を取っているため統一性があると思います。そういえば髪の毛もベタが多いでしょうか。あまり飾り立てたりはしないタイプですね。

このような作者のマンガを描くスタイルというのは、アニメ化されると消え去ってしまうのが少し残念です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする