キン肉マン ヒーローアニメの金字塔

言わずと知れたヒーローアニメの金字塔です。週刊少年ジャンプに連載していたのはもう30年前になりますが、未だに一話一話を順を追って思い出すことができます。

連載してしばらくはギャグマンガのような内容でしたが、ライバルの超人達と死闘を繰り広げて、登場する超人の数が増えていくのに比例して、段々と内容がお笑い抜きのシリアスなものへと変わっていきました。キン肉マンと闘いを演じたあとは必ず皆、仲間になり、新しく登場する超人に、ともに立ち向かっていく姿になんか無性に感動を覚えたものです。

なかでも涙したのが、最終話だと思いますが、キン肉マンフェニックスをマッスルスパークで倒したあと、キン肉マンは自分のマスクを半分剥がし、素顔から出るキン肉フラッシュでフェニックスを蘇らせ、真のキン肉星の王子となるところです。

キン肉マンは我が青春です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする