イシャコイ ─医者の恋わずらい─

私がはまったのは、白泉社レディースコミックスから発売されている、林久美子の「イシャコイ ─医者の恋わずらい─」です。

元々は電子コミックで「面白い!」とプレビューされていたことが気になって覗いてみると、主人公のドクターが昔の彼に似ていたので読みはじめました。

天才ドクターでありながらイケメンな伊吹と、幼馴なじみの新米ドクター、可愛い処女の奏ちゃんの恋愛ストーリです。

そもそも、このふたりは幼い時にお医者さんごっこをした相手。

大人になって再会し、同じ病院で勤務することから始まるドクターラブコメです。
ただの恋愛話だけではなく、医療の現場のこと、病気のことも題材になっているから読み応えがあります。

そしてだいぶHです。ただ、変なエロさではなく、ストレートなH!だから嫌味のない仕上がりになっています。

ふたり以外の周囲の登場人物もなかなか濃いキャラ設定で、「そんなのありか?」と笑ってしまう場面もありますが、そこはご愛嬌で!

思わず笑ってしまうシチュエーションでありながら、Hなエロ博物館漫画の社会に役立つ秘宝館という作品があります。

人間の女性が展示されてるエッチな博物館なんですが、その並べられ方が人間の骨格からしてかなり無理があるのでは?という違和感がなんとも言えなくて初めてみた時は笑えました。

でも、作品内容自体は、ギャクではなく結構シリアス展開が待っていて、意表を突かれる物語りでお気に入りになった作品です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする