はるか遠き国の物語を読んで

「はるか遠き国の物語」は少し前のプリンセスコミックスで載っていた少女漫画で、
アラビアンナイトの世界観をベースとした物語です。

主人公のアニース・ジャニースは一国の王女でありながら冒険が大好き、
侍女のシェーラや半人半獣のアルダシール、ランプの精、婚約者のアラム・ディーンと一緒に色々なところを旅します。

ファンタジー好きな方にはとてもオススメで、とても明るく楽しく読める作品です。
アラブの衣装などもあまり漫画ではみかけない衣装や装飾も見ていて楽しめます。

この作品の躍動感は碧ゆかこ氏の人物の画力センスが活かされていて、戦うシーンなども面白く読めます。

この作品を読むと一度はもととなっているアラビアンナイトを読んでみたくなります。
漫画自体も全16巻と長くなく、さくっと読めてしまうのでお手頃感があり、オススメできる漫画となっています。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする