創造力が凄い 刃牙シリーズ

今までに色々な漫画を見てきましたが、自分の想像を越える作品と言えば、「刃牙」です。

「刃牙」「範馬刃牙 」「刃牙道」とシリーズでありますが、格闘ファンを唸らせる、否、格闘に興味がない人でも楽しめる内容となっています。

格闘技に興味がある人は、「合気道」対「空手家」などなかなか見れない夢のような対決を見れますし、漫画の中でしかありえない「ドーピングや手術をして人工的に作った人間凶器のような存在」対「原始人」さらには「現代に甦った宮本武蔵」対 「中国拳法家」など想像を越える、さらにはリアリティを含んだ予想が全くつかない展開をこれでもかと見せてくれます。

作者は、アイディアが枯れてから必死になって考え続けるそうですが、どんでん返しのようなジェットコースターのような展開にしびれることは確実だと言えるでしょう。
漫画という世界を超越した新ジャンルを築いたと言って良い刃牙をオススメします。
夏のオトシゴ 無料漫画

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする