月光条例 みんなの知ってるおとぎ話が本からでてくる!

何十年かに一度、真っ青な青い月の光が地球に降り注ぎ「おとぎばなし」の世界をおかしくする。

おかしくなってしまった「おとぎばなし」の世界を正すべく、「おとぎばなし」の世界から読み手の世界に月光条例の使者である「鉢かづき姫」やってきて
偶然「月光条例」の極印が刻まれ執行者となってしまった、岩崎月光は、おかしくなってしまった「おとぎばなし」を正すため戦いを始める。

そのなかで自分の出生、真っ青な月の謎、幼馴染の過去などいくたの試練を乗り越え真実に近づいていくのである。

「おとぎばなし」が舞台になるので自分たちが知っている話がでてきます。

シンデレラ、赤ずきん、三匹の子豚、パトラッシュなどがでてきます。

「おとぎばなし」で悲劇などなぜこうでなければいけないのかなど「おとぎばなし」の登場人物達の心情がうまいこと書かれていて、主人公達との交流で残酷な「おとぎばなし」や自分の心情など
自分自身の「おとぎばなし」へ立ち向かう登場人物の話がとても惹かれます。

「おとぎばなし」を題材にしているので色々解釈はありますがとても面白い作品になっています。

エロくて有名な同人誌と言えば、濡れ透けJ○雨宿りレイプもHで面白いですね。

その後の続編も出ましたが、ストーリーもエロシーンも最高に良かったです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする